合格者データ集

この春、見事現役合格を果たした先輩たちはいったいどのような受験生生活を送っていたのでしょうか。 阪大・神大合格者を中心に日々の生活や学習法などについてのアンケート調査※を実施し、その結果をまとめました。 自分に合った学習法などを考える際の参考にしてみてくださいね。(※回答者数58名)

大学受験全般について

文系も理系も「大学のイメージ・ブランド」や「学部で学べる内容」を重視しているという点では共通しています。
ただ、大学入学後、数多くの実験や実習をこなすことになる理系の受験生は「施設や設備が充実しているかどうか」も意識して大学や学部を選んでいることがわかりますね。

受験生としての生活について

部活動をしていたという人が回答者全体の約85%で、そのうちの70%の人が体力的負担の大きいとされる体育会系の部活動に所属していたという結果でした。部活に追わ れ、なかなか勉強時間が確保できていないという高2生以下のみんなも、先輩たちをお手本として、上手に勉強と部活の両立を目指してくださいね!

スキマ時間を使った勉強で多かったのは、英語・古文。やはり英単語・古文単語などをスキマ時間で勉強するのは、受験生の“たしなみ”でしょうか。

各教科の学習法について

英語の学力向上に最も役立ったと思う参考書・問題集を3つまで教えてください。
数学の学力向上に最も役立ったと思う参考書・問題集を3つまで教えてください。
国語の学力向上に最も役立ったと思う参考書・問題集を3つまで教えてください。

そのほか、「科目別学習時間について」「解いた過去問の年数」も掲載しております。

研伸館高校生課程のカタログ表紙

いかがでしたか?ご参考になりましたでしょうか。

サイトに掲載されている内容は、研伸館が発刊する「阪大・神大現役合格への軌跡」書籍の内容を一部抜粋したものとなっております。

あなたが阪大・神大入試合格を目指すなら、東大・京大・阪大・神大現役合格者多数の研伸館大学受験予備校にお任せください!

このページのトップヘ